【糸満】第19回島尻地区民踊まつりが3月25日、糸満南小学校で開かれ、南部の23団体が「与那国小唄」「首里城音頭」などに乗せ、ゆったりと演舞を楽しんだ。 練習成果の披露と健康づくりにつなげようと、県民踊研究会、島尻地区民踊団体連絡協議会が開催。