県内で麻疹(はしか)患者が増え続けている事態を受けて、県はしか“0”(ゼロ)プロジェクト委員会の具志一男委員長と県の糸数公保健衛生統括監らが11日、県庁で記者会見し、県民にワクチン接種を呼び掛ける緊急アピールを発表した。はしか患者は同日までに38人となった。