沖縄県の2016年度当初予算は、翁長雄志知事の公約の中でも、喫緊の対応が求められる「子どもの貧困対策」と「アジア経済戦略構想」の分野に重点を置いた2本柱の編成となった。