第33代泡盛の女王に選ばれた林千種さん(30)、翁長里奈さん(23)、新里葵さん(30)が活動を開始し、12日沖縄タイムス社を訪れた。英語の得意な3人は語学力を生かして、海外にも泡盛をPRしていきたいと意気込みを語った。

島酒フェスタをPRする(左から)林千種さん、翁長里奈さん、新里葵さん=12日、沖縄タイムス社

 林さんは「果物や野菜を入れるなどして、泡盛を若い世代、女性にも飲んでほしい」とアピール。翁長さんは「海外の人にもPRしていきたい」と意気込んだ。新里さんは「クースをはじめとした、泡盛の魅力を発信していきたい」と胸を高鳴らせた。

 3人は県内外の物産展やイベントに参加し、泡盛の魅力を伝える。14、15日には第1回「島酒フェスタ」が開催される。「46蔵の泡盛を試飲できる絶好の機会。限定古酒の試飲や販売も行っているので、ぜひ足を運んでほしい」と紹介した。