2016年度当初予算案は、喫緊の課題となっている子どもの貧困対策と知事公約のアジア経済戦略構想を重視した編成となった。翁長雄志知事が県政運営の柱に据える基地問題とともに、福祉や経済の分野でも着実な成果が求められる。ジュゴン保護対策事業など環境部門の施策にも力を入れた。