【東京】自民党は8日、夏の参院選比例代表候補として、那覇市出身で女性4人組のダンスボーカルユニット「SPEED」のメンバー、今井絵理子氏(32)の擁立を内定した。所属事務所によると、9日に党本部で記者会見し、正式に出馬表明する予定。

今井絵理子氏

 今井氏は聴覚障がいのある長男(11)を育てるシングルマザーの経験から、子育てや手話に関する執筆活動や福祉活動などに取り組んできた。同党は、今井氏のこうした活動が、安倍政権の掲げる「1億総活躍社会」や「女性活躍」の実現に向けた象徴的な候補者になり得ると判断。若い世代を中心に無党派層の取り込みに期待を寄せる。

 今井絵理子(いまい・えりこ) 1983年9月生まれ、那覇市出身。96年に「SPEED」のボーカルとしてデビュー。「Body&Soul」などのヒット曲がある。2000年、解散後はソロ活動を開始。04年に結婚し、長男を出産。07年9月に離婚を発表。08年にSPEEDが再結成した。