〈琉球は「小さな日本」である。碧い空、藍い海、べうべうたる水天のかなたにつらなる南方の離れた小島は、まさに海洋ニッポンの縮図、波濤の健児の温床である〉▼1935年に大阪朝日新聞で始まった連載「海洋ニッポン」の冒頭。書いたのは同紙記者の守山義雄さん。当時24歳。