沖縄市の当初予算額は増加傾向にある。2018年度の一般会計予算(当初額)は過去最大の696億円で、10年前と比べて約1・7倍増えた。児童福祉費などの民生費の増加が主な要因。18年度予算の54%(約377億円)は民生費が占めており、財政の硬直化が懸念される。