南城市議会(大城悟議長)は11日、県庁を訪れ、翁長雄志知事の古謝景春前市長についての発言に対し「県知事の発言・認識は極めて遺憾であり、決して看過できるものではない」と抗議し、謝罪を求めた。抗議決議文を受け取った謝花喜一郎副知事は「しっかり受け止めさせていただく」と述べた。