【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では9日午前、新基地建設に反対する市民らが抗議行動をした。午前6時57分ごろ、路盤材のようなものを積んだトラックなど計2台が工事車両専用ゲートからシュワブ内に入った。午前8時25分ごろには、シュワブ内に入ろうとした米軍車両1台が第2ゲートの支柱に接触。10分以上立ち往生し、付近で様子を見ていた市民らを県警機動隊などが規制する場面もあった。

支柱に接触した米軍車両(中央)の様子を見ていた市民らを規制する県警機動隊員ら=9日午前8時35分ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ第2ゲート前

 一方、辺野古沖にある掘削調査のスパット台船1基のくいは午前10時半現在、海中に刺さっていない。