県文化観光スポーツ部は12日までに、観光事業者や医療機関などを対象とした「Be.Okinawaインバウンド医療通訳コールセンター」を開設した。沖縄を訪れる外国人観光客が病気やけがなどで緊急医療が必要になった場合に、医療通訳オペレーターが電話を介して医師や消防士などへ症状などを通訳する。