県商工労働部は12日、県庁で県内の染織製品の品質検査をする伝統工芸製品検査員の辞令を交付した。 屋比久盛敏部長は「県産染織製品のブランド力と技術の向上を目指して取り組んでほしい」と激励した。