【宮古島】下地敏彦市長は3月30日、地下水の窒素濃度や1人当たりの可燃ごみ排出量、エネルギー自給率の2050年の達成目標を定めた「エコアイランド宮古島宣言2・0」を発表した=写真。08年3月の宣言から10年となるのを機に、具体的な数値目標を初めて設定。