シンガー・ソングライター、EPO(エポ)のコンサート「AQUA NOME GANGALA Vol.3」が21日午後6時半、南城市のガンガラーの谷ケイブカフェである。神秘的で原始的な生命を感じさせる音楽「アクアノーム」を披露する。

昨年の「アクアノーム」コンサート=2017年4月1日

 2016年にスタートした鍾乳洞でのライブは今年で3回目。太古の記憶をとどめるガンガラーの谷に音を響かせる。参加メンバーはドン久保田(ベース)、宮田まこと(ギター、パーカッション)、伊集タツヤ(ギター、マンドリン、ボーカル)、渡辺亮(パーカッション)、嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)。

 入場料は前売り4千円。問い合わせはエポニカレコード、電話046(877)5653。