沖縄タイムスの記者らが取材の現場や報道の在り方について語る同社の寄付講座「ジャーナリズム論」の本年度の講義が12日、那覇市の沖縄大学で始まった。報道の歴史や現状を学び、さまざまな情報を基に主体的に考える力を身に付ける狙い。この日は約50人が参加した。