【名護】県内ではしかの感染が広がっていることを受け、名護市は12日までに、今月12〜19日に実施を予定していた乳幼児健診の延期を決めた。集団健診時の感染拡大を防ぐ目的で、流行の終息の状況を見て5月以降に実施する。 対象は市内の乳児136人、1歳6カ月児77人、3歳児101人の計314人。