【嘉手納・北谷】深刻化する騒音被害を明らかにしようと、嘉手納爆音訴訟原告団の嘉手納支部(福地勉支部長)は12日午前6時から嘉手納基地周辺の町屋良の住宅屋上で、米軍機の騒音や飛行形態を把握する初めての24時間調査に入った。