【東】昨年10月11日に米軍普天間飛行場所属CH53E大型輸送ヘリが東村高江の民間地で不時着炎上した事故で、国頭地区行政事務組合消防本部が、米軍の立ち入り規制により「出火原因を特定することができなかった」とする火災調査書をまとめていたことが12日分かった。昨年10月30日付。