浦添市の大平地区で見つかった米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が15日午前10時から行われる。周辺の市道などが午前9時55分~11時ごろまで通行が規制される。

不発弾処理 浦添市大平

 処理現場から半径88メートルが立ち入り禁止で、避難対象は14世帯の約32人。避難所と現地対策本部は市大平329の1の空き地に設置する。