うるま市の大久保武雄さんが息子の具志川中1年生の一騎さんと通うのは、泡瀬海岸の水深が11メートルある深場。水温の低い時期はチンシラー、夏場にはガクガクと年間を通して50センチを超す大型が釣れる場所だ。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。