翁長雄志知事は10日、本年度限りで退任する諸見里明県教育長(59)の後任に、県総務部長の平敷昭人氏(57)を起用する人事案を固めた。人事案を県議会2月定例会に提出する。議会の同意を経て、平敷氏は教育長と教育委員長のポストを統合した新教育長として就任する。新教育委員会制度への全面的な切り替えで、教育委員長ポストも本年度限りで廃止される。(2面に関連)

平敷昭人氏

 平敷氏は、1958年生まれ。総務部財政課長、農林水産部農政企画統括監などを経て、2015年4月から現職。08~09年度まで教育庁財務課長を務めた。明治大学政治学科卒。