コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」を展開するコメダホールディングス(HD)が今夏、沖縄県内1号店を糸満市兼城の商業施設「サンプラザ糸満」内に出店することが13日、分かった。

コメダ珈琲店の公式ホームページ

 直営店として「沖縄糸満店」(仮称)を出店する。開店に向け、すでに求人を始めている。今後の県内での店舗数拡大について同社の広報は「まずは1号店を成功させてから判断すること」と述べるにとどめた。

 2018年度中に青森県にも進出する。これにより全都道府県に店舗網を持つことになる。積極的な新規出店で収益を拡大する戦略を取っており、18年2月期まで4年連続の増収増益を達成している。

 コメダ珈琲店は1968年に名古屋市で創業し、コーヒーとトーストなどをセットにした「モーニング」で知られる。現在は国内で約800店を展開するほか、中国・上海や台湾にも店舗を持つ。2021年2月末までに千店への拡大を掲げている。