戦争と文学について考える日本ペンクラブ「『平和の日』の集い」のプレイベント(主催・Kuuの会)が14日、宜野湾市の沖縄国際大学であり、弁護士で同クラブ平和委の梓澤和幸委員長と芥川賞作家の又吉栄喜さんが文学への期待や意気込みについて講話した。