甘くホクホクした食感で知られる「つかざん完熟カボチャ」の出荷が、沖縄県南風原町津嘉山でピークを迎えている。JAおきなわ津嘉山支店集出荷場では10日、農家が運び込んだカボチャの箱詰めに汗を流していた。

カボチャを大きさごとに選別し、箱詰め作業をする農家=10日、南風原・JAおきなわ津嘉山支店集出荷場

 同支店は5月ごろまでに約125トンの出荷を見込んでおり、ほとんどを関東地方などに出荷する予定。収穫した一部はAコープ津嘉山店で販売されており、同支店は「洗練された甘さを味わってほしい」とPRした。