22日投開票の沖縄市長選に立候補を届け出た新人で前市議の諸見里宏美氏(56)と現職の桑江朝千夫氏(62)は15日、市内でそれぞれ出発式を開いた。両氏は選挙戦への意気込みや経済、子育て施策などを強調し、市のさらなる発展に向けて支持拡大を訴えた。