クルーズ船寄港地としての魅力を高め、さらなる観光客誘致につなげるイベント「クルーズ船 またん めんそーれフェスタ」が11日、那覇市の若狭海浜公園で開かれた。フィナーレには、出港する客船を見送る花火が上がり、夜空に広がるカラフルな大輪が多くの人を楽しませた。地元企業などが参加する実行委員会が初めての試みとして実施した。

出港するクルーズ船を見送る色とりどりの花火=11日午後8時6分、那覇クルーズターミナル(金城健太撮影)