【東京】小野寺五典防衛相は13日の衆院安全保障委員会で、米軍普天間飛行場の2019年2月を期限とする「5年以内の運用停止」が困難との認識を改めて示した。 照屋寛徳氏(社民)が安倍晋三首相と仲井真弘多前知事が約束した運用停止の実施を求めたのに対し答えた。