沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の平良朝敬会長らは13日、県庁を訪れ、「2017年度沖縄観光振興に関する提言書」を富川盛武副知事に提出した。増加する観光客の受け入れ態勢の強化や地域環境などの整備に必要な財源確保のため、観光目的税の導入などを要望した。