県地域保健課は13日、県内で新たに麻疹(はしか)患者が5人確認され、3月下旬に4年ぶりに確認されてから合計43人になったと発表した。また名古屋市によると、3月28日〜4月2日に沖縄を家族で旅行した同市内の10代男性の感染が11日夜に確認された。沖縄でのはしか流行を巡り、本土での感染者の確認は初めて。