動物写真家の湊和雄さん(59)=西原町=は10日深夜、絶滅危惧種で県の天然記念物に指定されているオキナワイシカワガエルを国頭村内で発見し、撮影した。緑色が一般的だが、青色の個体が見つかるのはまれ。湊さんは「3時間やんばるの森の中を歩いていた先に、幸運の青いカエルを見つけた」と喜んだ。