県立芸大の岸本大河さん(21)と野底光一郎さん(21)らが実際に足を運び、レプリカ制作のモデルにしたのは、本島北部に残るコンクリート造りの監置小屋跡だ。