県衛生薬務課は13日、沖縄市泡瀬の居酒屋「魚の穴 ゆうゆう」で3月23日に食事をした20〜60代の男女12人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴え、そのうち9人からノロウイルスが検出されたと発表した。中部保健所は食中毒と断定し、同店を13日から5日間の営業停止処分とした。