プロ野球読売ジャイアンツの那覇キャンプ入りに合わせ、那覇市観光協会は1日から、チームカラーやロゴをあしらった新作のかりゆしウエアと琉球ガラスの販売を始めた。同協会の中村政人事務局長らが12日、沖縄タイムス社を訪れ「このかりゆしを着て応援に行ってほしい」と呼び掛けた。

読売巨人軍のキャンプインを前に、応援グッズの販売を始めた那覇市観光協会の中村政人事務局長(右)とデザイナーの比嘉弥生さん(中央)=12日、沖縄タイムス社

 かりゆしウエアはオレンジと黒の2色。マスコットの「ジャビット」とともにパイナップルやジュゴンなど沖縄の動植物が盛り込まれている。デザインをしたラフィール.ココの比嘉弥生さんは「普段も着られるよう、柄はさりげなくあしらった」とPR。各色250着限定で税込み5800円。サイズはSから3Lまで。

 琉球ガラスはオレンジと水色のセットで巨人のロゴ入り。税込み3千円。

 てんぶす那覇1階で販売されているほか、沖縄セルラースタジアム那覇やイオン那覇などで随時販売される。問い合わせは同協会、電話098(862)1442。