【東京】政府は13日、米軍の要請で設定する臨時制限空域(アルトラブ)について「安全保障条約の目的達成のために緊要」として、設定は必要との認識を示す答弁書を閣議決定した。