5日、尾長グレを狙って那覇一文字新堤を訪れた水野晃さん。早朝から土砂降りの雨にも「迎えの船が来るまでは帰れない」と、専用の集魚剤を丹念に打ち続けて仕掛けを流した。しかし、濁りで海面下が確認できず、魚が浮いてこない状況。