【糸満】料理人の技を学ぶ「第53回タイムスプレミアムキッチン」(主催・沖縄タイムス社)が12日、糸満市西崎町のサザンビーチホテル&リゾート沖縄であった。サザンビーチの調理部長・佐藤敏浩さんが、5種類のオードブル盛り合わせ、白身魚と彩り野菜の重ね蒸しなど6品を紹介し、約150人の参加者が料理に舌鼓を打った。

オードブル盛り合わせの作り方を実演する佐藤敏浩調理部長(右)=12日、糸満市西崎町・サザンビーチホテル&リゾート沖縄

 講習会のテーマは、ちょっとぜいたくなシェフプレート・パーティーメニュー。佐藤さんは糸満産ソデイカやタマンのほか、旬のニンジンなど10種類以上の野菜を材料に色彩豊かで栄養豊富な料理を披露した。

 初参加した小林まり子さん(52)=那覇市=は「パイナップルのミネストローネをアレンジして、バレンタインのプレゼントにしたい」と笑顔。友人と食事を楽しんでいた比嘉良江さん(62)=名護市=は「とってもおいしかった。家で試してみたい」と話した。