西原東中を定年退職し、37年間の教員生活を終えた。生徒たちが作ってくれた心温まる卒業証書に感極まった。現職中は毎朝のあいさつ運動を欠かさず、一人一人と向き合った。立て看板やペットボトルの風車を作り、校内美化にも尽力した。退職後は初任教師の指導に当たるという。