【伊江】村黒糖工場の2017年18期の製糖終了報告会が3日、JAおきなわ伊江支店(内間和宏支店長)で開かれた=写真。サトウキビ生産農家など関係者60人が参加した。 今期は1月7日から76日間の操業で4806トンを収穫。昨年の干ばつの影響により収量が減少し、前期より1954トン下回った。