【石垣】市は1日、新石垣空港の消火救難業務と航空灯火業務を、宮古空港や下地島空港の施設管理などを担う下地島空港施設(宮古島市、三田克則社長)に委託した。民間活力による効率的な運用が目的で、同社が空港支援部として配置した職員15人が業務に当たる。