2018年度の県教育委員会研究指定校等連絡協議会が11日、県庁で開かれ、平敷昭人教育長が本年度新たに指定校に選ばれた24校の校長らに指定書を交付した=写真。 指定校は学力向上対策、進路指導、特別支援教育の充実などさまざまな課題について研究する。