県内の瓦工場で唯一、伝統的な「たたらづくり」でアカガーラ(赤瓦)を作る与那原町の八幡瓦工場。クチャ(粘土状の土)をこねて粘土を成形し、昔ながらの道具を使いミーガーラ(雌瓦)とウーガーラ(雄瓦)を作る技を受け継ぐ代表の八幡昇さん(69)に、今も残る瓦作りに関するしまくとぅばについて聞いた。