名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では13日、早朝から約80人の市民が抗議行動を行った。午前6時50分過ぎには、座り込んだ市民を機動隊が強制排除。その間に工事用トラックなどの車輌が基地内に進入した。午前9時過ぎにも基地内から出ようとしたトラックが座り込んだ市民に阻止されたため、機動隊が市民を排除し、車両が基地の外に出た。けが人や逮捕者は確認されていない。現場では「市民への弾圧を止めろ」などの怒号が飛び交った。

辺野古新基地建設に反対する市民を排除する機動隊=13日午前6時50分すぎ、名護市辺野古キャンプ・シュワブゲート前

 一方、名護市辺野古沖の海上はこの日波が高く、沖縄防衛局による作業は確認されていない。