JAおきなわグループの県食肉センター(南城市、宮城直社長)と農業生産法人くにがみ畜産(国頭村、新里朝春代表)は16日、運営する養豚の4農場で、食品の安全・衛生管理に関する国際認証「HACCP(ハサップ)」の管理水準を満たす「HACCP農場」に、県内で初めて認定されたと発表した。