翁長雄志知事が15日、名護市辺野古の新基地建設をめぐる埋め立て承認取り消しで、国から訴えられている代執行裁判の法廷に立つ。県側、国側の質問に答える形で、取り消しの適法性や、沖縄に米軍基地が集中する現状を伝える。