試合前、とにかく無事に終わってほしいと願う一方で、あの豪打が1発でも当たればと淡い期待もあった。15日のボクシング世界戦、減量失敗で王座を剥奪された比嘉大吾選手は9回TKO負け。勝負の世界は甘くなかった▼比嘉選手の失態は海外選手による体重超過が多発したことを受け、業界が厳罰化に乗り出す中で起きた。