県内や県出身の大学生、経済関係者らでつくる「辺野古県民投票を考える会」は16日、那覇市内で県民投票の請求代表者会議を開き、5月第2週から署名活動を開始し、早ければ9月上旬の統一地方選と同日に県民投票を実施する方針を決めた。5月初めに会見を開き、発表する。