【宜野湾】県が検討してきた県立普天間高校の米軍キャンプ瑞慶覧・西普天間住宅地区跡地への移転が用地取得が困難なことから事実上白紙に戻ったとの報道を受け、移転を要請してきた同高同窓会の宮城政一会長ら会員は16日、宜野湾市役所に佐喜真淳市長を訪ねた。同窓会側は、移転実現へ市側からの積極的な提案を求めた。