【名護】イジュの花がつなぐ音楽のうたげ−。毎年うりずんの頃になると真っ白なイジュの花が満開になる市内原の上原仁吉さん(74)、直子さん(69)宅で「『伊集富士』の芽吹きを愛で讃える歌の会」が開かれた。主宰は環境カウンセラーの西江重信さん(81)=浦添市。