【石垣】国際農林水産業研究センター熱帯・島嶼(とうしょ)研究拠点の市民公開講座が3月30日、市健康福祉センターで開かれ、市民約50人が参加した=写真。県内でも発生が危惧される「サトウキビ白葉病(ファイトプラズマ)」の防除技術開発が紹介された。