芥川賞作家で数多くの新作組踊制作を手がけてきた大城立裕の企画展が14日から浦添市の国立劇場おきなわで始まった。大城が関わった伝統芸能関連作品の直筆原稿や舞台の衣装などを紹介している。6月24日まで。入場無料。